曲の最後にギターソロがくる曲はカッコイイ

何か新しいことを始めたいと思ってブログを始めました。

ただただ、ひたすら僕の偏見と好きなもの?を垂れ流そうという感じです。何でやろうと思ったの?とかは愚問です。だってなんとなくやろっかなーていう気分だからとしか言いようがないから。

飽きたら適当に辞めます笑(その程度の意識)

 

ちゃんと音楽に詳しい人にクソミソに馬鹿にされそうな気もしますが、暇つぶし以下で読んでくだされば。

 

第一回目の偏見として主張したいのが、「曲の最後にギターソロがくる曲はカッコイイ」です。

日本のロックバンド(洋楽でもそうなんかも知らんが洋楽詳しくないから知らん)では、基本的に、

1番→2番→ギターソロ→ラストサビ

的な曲が基本じゃないですか。

けど自分は「曲の最後にギターソロがくる曲」がどうしようもなく好きなんですよね。

まあ何故なのかと言われると、なんか、最後高まり切って終わるのが好き的な?

単純に僕が厨二やからというのもあると思うんですけども。(というか好きとか嫌いとかいう感情に理由はないというのが本音)

 

なんか好きなんですよね、曲の最後にギターソロがくる楽曲。

 

というわけで今回紹介したいのがこちら。

 

https://youtu.be/XgSFHNJF4-M

Have you ever seen the stars?/MO'SOME TONEBENDER

 

高校の時モーサム聞いてましたね〜この曲が入ってるアルバムと有名曲だけ笑

なのでモーサムに関しては完全にニワカでコアなモーサムファンには謝りたいところですが、この曲だけは何回聞いたかわかりません。

 

最後のサビを歌い終わった後、ガツッとギターソロが入って来るんですけど、まあこれ完全にテキトーギターソロじゃないですか。

本人らのライブ映像観てもきつめのファズ踏んでるんで、何やってんのか良くわからん、みたいな感じなんですけど、それも良いんですよね。

 

バカっぽい言葉で言えば、単純にエモくて、ギターソロが進むにつれて、曲が終わる…終わっちゃう…!ていうのがわかるのが良い。(わかりやすく曲を最後に盛り上げる)

 

歌い終わったけど、なんていうか、まだ歌い足りない!表現したい!ぶつけたい!的なのを全てギターソロにぶつける的な?

 

そういうのが良いんすよね。

 

モーサム、大学三年生の時のモンバスで初めて生で観たんですけど、この曲をやってくれて、本当に感動しました。(ちなみに生でもギターソロはテキトー過ぎて何を弾いてるのか全くわからない笑)

 

というわけで、是非皆さんも一聴をお願いしたいところであります。

 

そんでもって、「この曲の最後に弾くギターソロがカッコイイ」みたいな楽曲あったら良かったら教えてください笑

(この「曲の最後にギターソロがくる曲はカッコイイ」はかなり拘りが強いので何回かやります笑)